サイト内検索:

高いトリートメント効果で塗るだけナチュラルメイクできる最近人気のCCクリーム 流行のすっぴんメイクにチャレンジするもなかなか、納得のいく仕上がりにならず結局普通の薄化粧になってしまったという経験ありませんか?

スポンサーリンク

今流行りのすっぴん風メイクにチャレンジ!

最近すっぴん風メイクが流行ってますね。男性からの人気も高く、人気の芸能人やモデルも、すっぴん風メイクをしていることが多いです。

派手にマスカラやつけまつげを付けるよりも、最低限の下地メイクやリップをつけるだけのナチュラルメイク術は、子育て中の30代、40代の女性には、ママ友と差をつけることのできるメイク術!是非身につけたいものですね。

でもこのすっぴんメイク実は、けっこう難しい!ナチュラルメイクができるCCクリームを使って簡単にできるといったような記事をどこかで読んでチャレンジするも、ただの薄化粧にしか見えず、仕上がりに満足いかないと人多いです。

すっぴんとすっぴん風メイクの違い

お化粧を全くしていないのが「すっぴん」

メイクでシミもなくきめ細やかな美しいすっぴん顔に見えるのが「すっぴん風」メイク

ですから、ナチュラルメイクが売りのCCクリームをお手軽にひと塗りしただけでは、肌の美しい20代並のお肌でないとすっぴん風メイクにはならないのです。

加齢による気になるくすみ肌にアプローチ

30代から40代にかけては、肌のくすみが気になってきます。おそらく、すっぴんで居られないと感じるのもこのくすみが原因しているのではないでしょうか?

CCクリームを使えば、さらさらとして透き通った肌になるので、すっぴん風にぐっと近づきます。また、CCクリームには、肌をきれいに見せるだけではなく、シミやそばかすなどの気になる部分を隠すことが出来るので、とても魅力的なクリームです。

ただ、1色のCCクリームだけでは、ただの薄化粧にしかなりません。

30代、40代のくすみが気になる肌は、目の下が黒い、肝斑がある、シミがあるなど、肌の色が部分部分によって異なります。きれいなすっぴん風メイクに仕上げるためには、シミやくすみを消してあげる作業をプラスしてあげるひと手間が最大のポイントになります。

CCクリームを部位によって使い分ける

〇まず自分の肌の色に近いCCクリームを選びそれをベースとします。色白にしたいと明るめにしてしますと首色と違いが出て違和感が出てしまうので気を付けて下さい。

〇目の下のクマが気になる場合は、少し明るめのCCクリームを気になるクマの部分にだけ塗ってクマを消してあげます。

〇おでこや鼻すじ頬骨と高くなっているところにも明るめのCCクリームをつかい立体感が出るようにしてあげます。

〇気になるシミやソバカス、肝斑などには、オレンジ系のCCクリームをひとつひとつ丁寧にシミが隠れるように塗って上げます。その時、周りの肌色に馴染ませるようにしてあげるとナチュラルな感じになります。

※濃いシミが多い、ソバカスが多い場合は、この方法だとムラになりやすいので、その場合は、あとからパウダーファンデーションを使ってシミをひとつづつ消していくような方法が簡単でおすすめです。

〇補正した部分以外のところにベースとしたCCクリームを塗ってあげます。

〇頬には、お風呂上がりのような桃色のチークを使います。

〇最後に顔全体をブラシを使ってフェイスパウダーを使ってナチュラルに仕上げます。フェイスパウダーは、ベビーパウダーを代わりに使ってあげてもいいのですが、かなり少量で仕上げないとやや白っぽく仕上がってしまうので注意してください。40代には、肌色にあった無添加タイプのミネラルファンデーションをファンデーション代わりに使ってあげたほうが失敗なく仕上がります。

手間をかけたくない人におすすめ簡単CCクリームすっぴんメイク

美しいすっぴん顔になるメイク術を紹介しましたが、家族の世話がメインの主婦には、「ここまでやってられない!」というのが正直な感想ではないでしょうか?

毎日のメイクは、やっぱり時短で済ませてしまいたい!

そういう方のために、時短でキレイにしあがる簡単CCクリームすっぴんメイクを紹介します。

〇CCクリームをベースとして使います。肌色に合ったCCクリームを顔全体に伸ばします。

〇目立つシミや肝斑などをミネラルファンデーションでひとつづつ丁寧に消すように小筆などを使って消してあげます。

〇気になる目の下のクマは、ミネラルファンデーションではなく、CCクリームを指の腹を使ってポンポンと重ねて上げます。

〇仕上げに、ミネラルファンデーションを大筆を使って顔全体にパウダーしてあげます。

シミもくすみもキレイに消えてかなり時短でメイクできますよ!

40代におすすめミネラルファンデーション

肌に優しく売れすじミネラルファンデーションです。特にお化粧直しに便利なコンパクトタイプのミネラルパウダリーファンデーションは人気です。

ミネラルパウダリーファンデーション

エトヴォスミネラルファンデーション

レイチェルワインミネラルファンデーション

※商品の詳細は各公式サイトでご確認下さい。

 

まとめ

CCクリームや多機能ミネラルファンデーションは、ひとるで仕上がる時短メイクできるファンデーションが最大のメリットですが、ナチュナルなすっぴんメイク風に仕上げるには、加齢でくすみやシミの目立つ30代から40代のお肌には、1つだけでは薄化粧な仕上がりにしかならず、美しいすっぴん肌には仕上がりません。

しかし、シミやくすみを丁寧に消してあげたり、パウダーを使うひと手間で驚くほどキレイなすっぴんメイクに仕上がります。

CCクリームをメインに使うと時間がかかりますが、ミネラルファンデーションを上手に併用することで、時短メイクも可能です。ミネラルファンデーションは油分がないので、長時間つけていてもストレスにならない付け心地の良さがあります。併用することで化粧の持ちも違います。試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク